ホームへ戻る
> 会社情報

会社情報

Message from the President

社長写真
代表取締役社長 垂水有三

社長メッセージ

当社は、1959年の会社設立以来半世紀を迎えました。その間、高研は、医用シリコーンの人工皮膚などの研究開発に始まり、メディカルプラスチック、生体モデル、そしてコラーゲンの化粧、医療への応用と、その製品分野の裾野を広げ、最近では、核酸医薬をはじめとした医療用医薬品との組合せによる先端医療へとさらに可能性を広げています。 創業者の時代から脈々と受け継がれてきた“オリジナリティを大切にし、人の幸福につながるものを提供する”という精神は変わることはありません。今後も医療、健康、また福祉等その関連分野において、高研ならではの製品、サービス及びテクノロジーを提供してまいります。

経営理念として掲げた「コンプライアンス」と「イノベーション」は、企業活動のあらゆる領域において、法令その他の社会的規範を遵守するのは当然のこととして、さらに社会の期待に呼応すべく、新しい可能性に敢然と挑戦し、弛まず革新し続けるというものです。

高研は今、新たなステージの幕を開けました。当社のアテロコラーゲンは医療機器や化粧品原料への応用で、これまで多くの人々のQOL(クオリティ オブ ライフ)の向上に貢献してきました。 そして現在、アテロコラーゲンの応用の新たな展開へ向けて独創的な研究、開発が進行しています。核酸干渉をはじめとした医療分野における先端的技術を具現化し、人にやさしいオリ ジナリティあふれる製品を世界に向けて提供していきます。高研は、受け継がれてきたものを大切にすると同時に、人々のニーズに沿いそれを叶える新しい価値を生み出し、よりグローバルな事業展開を目指し果敢に挑戦していきます。

 

会社概要

商号 株式会社高研
KOKEN CO., LTD
設立 1959年10月
代表者 代表取締役社長 垂水 有三
事業内容 医療機器(コラーゲン、プラスチック)、コラーゲンのバイオテクノロジーへの応用、教育用生体モデルやシミュレーター、化粧品原料の研究開発および製造販売
本社 〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 MAP
電話:03-3816-3542 ファックス:03-3816-3582
札幌営業所 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西3-1-47 MAP
電話:011-221-5888 ファックス:011-221-5899
仙台営業所 〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央4-28-2 MAP
電話:022-218-9540 ファックス:022-218-9544
東京営業所/
FD事業推進部
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 MAP
電話:03-3816-3500 ファックス:03-3816-3570
名古屋営業所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-6-4 MAP
電話:052-950-6580 ファックス:052-950-6581
大阪営業所 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-23-15 MAP
電話:06-6304-4854 ファックス:06-6304-4864
福岡営業所 〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町7-20  MAP
電話:092-263-5101 ファックス:092-263-5102
研究所 〒115-0051 東京都北区浮間2-13-10 MAP
電話:03-5914-2540 ファックス:03-5914-2670
鶴岡工場 〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1-18-36 MAP
電話:0235-24-3992 ファックス:0235-24-3993
鶴岡東工場 〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1-17-45 MAP
電話:0235-29-6020 ファックス:0235-29-6022
酒田工場 〒998-0875 山形県酒田市東町一丁目26-20 MAP
電話:0234-43-1814 ファックス:0234-43-1815
主な取引先 医療機器販売業者、化粧品メーカー、全国の大学付属病院及び国公私立病院、看護学校、消防署
 

■研究所

高研研究所 写真

新技術開発の最前線

アテロコラーゲンの研究開発で長年の実績を有し、世界をリードする高研。 その研究拠点が研究所です。 アテロコラーゲンの医療機器や医薬品添加物への応用、細胞培養用の担体など、常に製品化を視野に入れた先進的な研究が行われています。 当研究所をベースに育まれた高研の技術開発力は、常に産・学・官の注目を集め、多くの共同開発プロジェクトへと展開。 すでに多くの実績を生み出しています。

高研研究所 写真

学際的・業際的に認知された、高次元の研究開発力

高研は、アテロコラーゲンの新たな展開に向けて、独創的な研究、技術開発を鋭意推進しています。 中でも今、大きな注目を集めているのが、核酸医薬をはじめとした先端医療への応用。 高研は、アテロコラーゲンと複合体を形成した核酸が、組織や細胞に取り込まれ、細胞内で効果的に機能・発現する現象を発見しました。 この新たな技術はガン等の疾患治療や遺伝子治療、その他にも遺伝子の機能解析等、幅広い応用が考えられ、アテロコラーゲンの可能性をさらに広げようとしています。 またアテロコラーゲンはその高い生体親和性ゆえ、様々な医薬品を細胞に運ぶ担体としての役割が期待されています。 さらに、生体組織工学に基づいた人工臓器および再生医療が現実味を帯びてきた今、この分野での幅広い応用を目指し、ES、iPSなどの多能性幹細胞を用いた研究も着手しています。

 

生産拠点(山形県鶴岡市、酒田市)

高研鶴岡工場(山形県鶴岡市) 写真

研究開発と直結した生産体制

高研の生産および品質管理の拠点である、山形県・鶴岡工場、鶴岡東工場、酒田工場では、受注から生産、出荷までがコンピュータにより一元管理され、研究開発部門と直結の体制をとることで、ニーズに合った製品をスピーディーに生み出しています。
鶴岡工場はメディカルプラスチック製品とコラーゲンの製造では自動化による効率生産を行っています。また、近接する鶴岡東工場ではきめ細かな手造りによる生体モデルの製造を行い、品質向上に努めると共に、工場内の「生体モデルトレーニングセンター」で実際に製品を手に取って試すことができます。新たに化粧品溶液調整、充填、凍結乾燥の受託業務に特化した酒田工場を加え、よりお客さまの近くでニーズに応えるための体制を整えています。

 
  • 工場内部 写真
  • 工場内部 写真
 

テュフマークは信頼の証です


テュフマーク

本社・鶴岡工場

適用範囲:

  • 医療用コラーゲン類 (医薬品あり/なし)
  • 気管切開チューブ類
  • 鼻孔レティナ

の開発・製造・販売

 

テュフマーク

適用範囲:

  • 生体モデル
  • 化粧品原料および化粧品

の開発・製造・販売

本社・鶴岡工場・鶴岡東工場

 

■子会社 株式会社 シリカ高研

株式会社 シリカ高研

〒997-0017 山形県鶴岡市大宝寺字日本国223-4
電話:0235-23-1985 ファックス:0235-23-1984
URL:http://www.silica-koken.co.jp/

事業内容:シリコーンゴム・ウレタン樹脂・F.R.P.の成形加工
簡易型設計・製作、機械加工