ホームへ戻る
> 「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針」

「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針」

当社は、日本医療機器産業連合会(以下、医機連)が定める「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」を受けて、当社における 「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針」を策定いたしました。


当社は、医機連が定める「倫理綱領」、「企業行動憲章」、「医療機器業プロモーションコード」、および医療機器業公正取引協議会が定める「医療機器業公正競争規約」、並びにそれらの精神に従い、倫理綱領等を定め、高い倫理観を持って企業活動を行っております。
医療機関等との関係の透明性および信頼性を確保することにより、医療機器産業が医学・医療工学をはじめとするライフサイエンスの発展に寄与していること、および当社の企業活動が高い倫理性を担保した上で行われていることを広くご理解いただくことを目的として、当社の医療機関等への資金提供情報について次の通り公開いたします。


公開方法・公開時期

本ウェブサイトにて、平成25年度分から資金提供情報を公開いたしました。以降、前年度分の資金提供情報について決算終了後の適切な時期に1年間公開いたします。


医療機器に関わる医療機関等への資金提供

資金提供情報はこちらをご覧ください。


公開対象

医機連が定める「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に則ります。


以上