ホームへ戻る
> ニュース&トピックス 一覧 > 化粧品の使用上の注意に関するお知らせ

ニュース&トピックス

化粧品の使用上の注意に関するお知らせ

2015年5月21日

 このたび、美白成分ロドデノールを配合した美白用化粧品(医薬部外品)の使用者において、化粧品との関連性が疑われる白斑の症例が確認されたことで、業界団体である日本化粧品工業連合会は、2014年5月30日に「化粧品の使用上の注意事項の表示自主基準」を改正しました。


 その概要は、次のとおりです。

  • 気づかないうちに白斑が生じていた症例が起こる可能性について注意喚起の語句を追記
  • 化粧品の使用を中止すべき症状として「色抜け(白斑等)や黒ずみ」を追加

 つきましては、下記のとおりご案内申し上げますので、現在ご使用中の化粧品についてご注意くださいますようよろしくお願い申し上げます。



【化粧品を正しく使っていただくために、次の点にご注意ください】
※下線部が変更又は追加した箇所

  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
    (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
    (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

そのままご使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。



以上



HOMEへ