ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 下肢静脈路確保モデル LM-108

下肢静脈路確保モデル LM-108 セーブマンシリーズ(高度救急)用オプション

平成26年4月から、救急救命士の処置範囲が拡大され、心肺機能停止前の静脈路確保が可能になるなど、救急救命士による静脈路確保の重要性は益々高まっています。

概要

下肢の大状在静脈、および足背静脈の確保を訓練できるモデルです。
事故や災害時に腕からの静脈路確保が不可能な場合を想定した訓練が可能です。
・セーブマン・高度救急処置シミュレーターに取り付け可能。

 

静脈路確保困難モデル LM-086 写真

 

特長

  • 大伏在静脈、足背静脈を使用した静脈路確保ができます。
  • 表皮等主要な部分にシリコーンゴムを使用し、生体に近い感触で訓練に臨場感を与えます。
  • 独自の構造により、静脈圧をシミュレートして、静脈血のバックフローが確認できます。
  • 血液バッグが内蔵されている為、搬送訓練や狭い場所での訓練にも適しています。
 

5つの模擬血管が取り付け可能です 手背静脈での静脈路確保も可能です

 

■仕様

サイズ 重量
約 縦59×横10×高さ23 (cm) 約 2.8 (kg)

■構成

構成写真

下肢静脈路確保モデル本体
足表皮
血液バッグ
足血管チューブ
シリンジ(50ml)
模擬血液
ベビーパウダー

■交換用消耗品

@下肢静脈路確保モデル用足血管チューブ(5本入)LM-108B
A下肢静脈路確保モデル用血液バッグLM-108C
B下肢静脈路確保モデル用足表皮LM-108A
C模擬血液(500ml)LM-028D