ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > セーブマン・セーブマンアドバンスモジュラーパーツ

セーブマン・セーブマンアドバンスモジュラーパーツ

概要

セーブマンシリーズ( セーブマン、セーブマンアドバンス) は、頭部、腕、足の各パーツの単品購入が可能な為、パーツの組み換えができます。お持ちのセーブマンシリーズにパーツを組み替えて、高性能なオリジナルセーブマンに生まれ変わります。

 

セーブマン LM-073

高度救急処置(特定行為)の実習用として、現場での処置から搬送までの一連の実習を行うことのできるモデルです。

セーブマン LM-073

 

セーブマンアドバンス LM-085

AHA ACLS プロバイダーコースに準拠した二次救命処置の訓練人形です。
このコースでの使用実績から、必要不可欠な機能を厳選したモデルです。

セーブマンアドバンス LM-085

 

オプション

ビデオ喉頭鏡対応頭部 LM-085M3

  • 頭部後屈困難、開口の制限や舌浮腫の設定ができ、気管挿管困難時の訓練が行えます。

ビデオ喉頭鏡対応頭部 LM-085M3

静脈路確保困難モデル LM-086

  • 前腕正中皮静脈、手背静脈での静脈路確保ができます。
  • 5種類の模擬血管で訓練ができます。

静脈路確保困難モデル LM-086

下肢静脈路確保モデル LM-108

  • 下肢の大伏在静脈、足背静脈の静脈路確保ができます。

下肢静脈路確保モデル LM-108

自発呼吸キット LM-073M7

  • ポンプを揉むことにより、胸郭の挙上が確認できます。( 自発呼吸の確認)
  • 揉み方により、呼吸の速さを調節できます。

自発呼吸キット LM-073M7


※2012 年10 月以前のセーブマンシリーズに取り付ける際は、
「ガイドライン2010 改造キット」LM-073MK と併せてご購入ください。

 

ガイドライン2010 改造キット LM-073MK