ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 気管支内視鏡トレーニングモデル LM-092

気管支内視鏡トレーニングモデル LM-092

概要

極細径気管支内視鏡の挿入トレーニングに使用できます。

監修・指導
茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター
呼吸器グループ


気管支内視鏡トレーニングモデル LM-092 写真

*この製品は、極細径気管支内視鏡のトレーニングモデルとして
下記先生方より推奨いただいております。

岐阜県総合医療センター 呼吸器科 浅野文祐 先生
国立病院機構名古屋医療センター 呼吸器科 坂 英雄 先生

 

特長

  1. 特殊製造方法により、これまで再現ができなかったごく細い気管支を再現しています。
    その多くはV次気管支(例:B1aiαなど)まで再現されています。 極細径気管支内視鏡ではV次気管支までの挿入が可能です。
  2. 材質は特殊シリコーンゴムを使用しています。その弾性により、気管支内視鏡の挿入感覚は人体に近い感触を感じることができます。また気管支内部は人体に近い色彩です。
  3. 気管支本体と気管支本体を支えるスタンドは簡単に外箱から外すことができます。
  4. 3次元構造の気管支末梢部は全て開放され、挿入訓練後の流水洗浄が可能です。

気管支内視鏡トレーニングモデル LM-092 写真
気管支分岐パターンの解剖学的構造をリアルに再現

 

本製品の気管支内視鏡による画像

 

■構成

気管支本体1台
スタンド1台
ハードケース1箱
シリコーンスプレー1本

■仕様

気管支本体約 縦25 ×横24 ×高さ16 (cm)
外箱ケース約 縦30 ×横32 ×高さ27 (cm)
重量約 3kg(気管支本体を含む)

■消耗品

シリコーンスプレー(2本入) LM-073J