ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 婦人科診察トレーナー LM-110

婦人科診察トレーナー LM-110

概要

基礎的な婦人科診察の実技指導が可能なモデルです。
総合診療を含めた研修医教育や医学生への教育に最適なモデルです。

婦人科診察トレーナー LM-110 写真

 

特長

  • 外陰部及び腹部に柔らかい特殊素材を採用したことで、双合診(内診、外診)や直腸診の感触が生体に近い感触になっています。
  • 各子宮には適度な可動性を持たせており、子宮頸部可動痛などの診察が生体に近い感触で演習可能です。
  • 内性器である子宮や卵巣などは正常及び異常状態があり、子宮を入れ替えることで各種病態(筋層内子宮筋腫、漿膜下筋腫、卵巣嚢腫、卵管留水腫等)の診察を演習することが可能です。また、子宮の交換は簡単に行えます。
  • 卵巣嚢腫や卵管留水腫の大きさは空気を注入し調整することにより、生体に近い大きさと感触を得られます。
  • 膣鏡診やゾンデ診、内膜スメア採取等細胞診の演習指導も可能です。
  • 陰部ユニットは簡単に取り外せる構造になっており、お手入れや交換が容易に行えます。
 

交換式子宮

交換式子宮 写真

① 正常子宮
② 妊娠初期子宮
③ 子宮筋腫Ⅰ(筋層内)
④ 子宮筋腫Ⅱ(膜下)
⑤ 卵巣嚢腫Ⅰ
 (ピンポン玉大)
⑥ 卵巣嚢腫Ⅱ
 (テニスボール大)
⑦ 卵管瘤水腫
⑧ エアーポンプ