ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 産褥子宮触診モデル LM-055

産褥子宮触診モデル LM-055 (布カバー付)

特長

  1. 腹壁は生体に近い感触の特殊素材を採用しており、きわめてリアルに子宮底を確認できますので、触診法の実習に最適です。
  2. 外陰部は洗浄可能で大陰唇の観察ができます。
  3. 肛門部では脱肛の観察ができます。
  4. ショーツ、シーツ、腹帯、ガーゼ等の交換法の演習を臨場感をもって行えます。
  5. 4種の子宮模型を入れ替えることにより、各状況の差異を正確に確認できます。

産褥子宮触診モデル LM-055 写真

 

■子宮退縮模型のセット方法

  • 子宮退縮模型、腹腔部に十分にパウダーを塗布します。
  • 子宮退縮模型は図のような位置でセットします。

※方向性がありますので、ずれないようにセットしてください。

恥骨 腹壁 子宮 イラスト

■演習可能な項目

  • 産褥子宮の良、不良の観察と認識(第1日目:良、不良)
  • 産褥子宮底のメジャーによる計測と触診 (1週間の変化:第1日目、3日目、5日目)
  • 外陰部の洗浄とケア
  • マッサージの指導

本体 子宮退縮模型第1日目(良) 子宮退縮模型第1日目(不良) 子宮退縮模型第5日目(良) 子宮退縮模型第3日目(良) イラスト

■仕様(母体)

サイズ約 縦44 ×横48 ×高さ27 (cm)
重量約 4.4 (kg)

■構成

本体1台
子宮退縮模型第1日目(良)1個
子宮退縮模型第1日目(不良)1個
子宮退縮模型第3日目(良)1個
子宮退縮模型第5日目(良)1個
布カバー1枚
変形防止用スポンジ1個
子宮用収納バッグ1個
ベビーパウダー1個