ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > コーケンAEDトレーナー LM-091

AED(自動体外式除細動器)訓練器 コーケンAEDトレーナー LM-091(1台),LM-091A(5台),LM-091B(20台)

概要

シンプルな機能で、実際の操作感覚をマスターできます。
ユニバーサルデザインを採用し、AEDの基本操作である3ステップをわかりやすく 学ぶ事ができます。

コーケンAEDトレーナー LM-091 写真

 

特長

コーケンAEDトレーナー LM-091 写真

  1. 持ち運び便利な手のひらサイズです。
  2. シナリオの選択でさまざまなシミュレーションが可能です。
  3. リズム音機能で胸骨圧迫をガイドする事ができます。
  4. ユニバーサルデザインを採用しました。
  5. リーズナブルな価格です。

<注意事項>
訓練用です。
実際の傷病者に対して使用できません。

 

■構成

本体 1台
パッド 1組
電池(単3電池) 4本

■仕様

サイズ 約 縦 10 × 横 10 × 高さ 4.5 (cm)
重量 (単3電池 4本収納時) 約 280g

■別売品

コーケン AED トレーナー用パッド(10組)LM-091P
AED トレーナー用パッド粘着シート(3枚入)LM-091S
 

操作方法

1. 本体の電源を入れます。

「POWER」ボタンを押すと電源がONになります。
長押し(1〜2秒)でOFFになります。
ガイダンスの途中でもPOWERボタンの長押しで電源
OFFとなります。
POWERボタン 写真

2. パッドをマネキンの胸に装着し
接続コネクターをAEDトレーナー本体へ差し込みます(※1)。

接続コネクターを差し込むことで、パッドを装着できたとトレーナーが判断し、シナリオが進みます。
必ずパッドをマネキンの胸に貼ってから、
コネクターを差し込むようにして下さい。


3. 音声ガイダンスに従いながら、
除細動スイッチ「SHOCK」ボタンが
点灯したら押します。

本体でシミュレーションされたショックの準備が整うと、このボタンが点灯します。

「SHOCK」ボタン 写真

■本体裏側

本体裏側 写真