ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 吸引・経管栄養総合モデル LM-097B

吸引・経管栄養総合モデル LM-097B

吸引・経管栄養総合モデル LM-097B

概要

看護・介護分野での鼻腔内、口腔内、気管切開部からの吸引カテーテル挿入と吸引、及び経鼻経管栄養、また胃ろうに関するケアの手技が演習できます。
顔面部を正中で2つに分割することができ、実際の吸引カテーテル及び経管栄養カテーテルの挿入状態が確認できる構造になっています。

吸引・経管栄養総合モデル LM-097B

 

吸引

  • 素材にシリコーンゴムを採用しておりますので、生体に近い外観と感触を持ち、臨場感のある演習ができます。
  • 鼻腔内、口腔内の吸引カテーテルの挿入と吸引の演習ができます。
  • 気管切開口から気管切開カニューレを通して吸引カテーテルの挿入と吸引の演習ができます。(鼻腔、口腔から気管支内へのカテーテルの挿入はできません。)
  • 顔面部が正中で2つに分割でき、鼻腔、口腔、喉頭の解剖学的構造を理解できます。
    また吸引カテーテルの挿入状態 を確認できます。
  • 鼻腔、口腔、気管内に付属の模擬タンを入れて演習ができますので、実際の手技と同様に演習できます。これにより、 吸引の演習効果が期待できます(模擬タンの粘稠度は水で調整できます)。

 

経管栄養 胃ろうのケア

  • 顔面部が正中で2つに分割でき、鼻腔、口腔、喉頭の解剖学的構造を理解できます。また経管栄養カテーテルの挿入状態を確認できます。
  • 胃底部まで経管栄養カテーテル挿入の手技ができ、カテーテル挿入の確認として気泡音の聴取及び胃液の吸引ができます。
  • 腹部にろう孔があり、胃ろうカテーテルを取り付け、ろう孔や胃ろうカテーテルの洗浄やお手入れなど胃ろうのケアができます。
  • 胴体内部に液体を受けるタンクがあり実際に栄養剤等を注入できます。看護・介護の現場と同等の手技を演習できます。
  • タンクには排液機能がありますので、タンクがいっぱいになり、液体が溢れ出す心配がありません。
  • 内部は分解でき、メンテナンスを簡単に行えます。液体を受け止めるタンクは丸洗いできますので、衛生的にも安心です。

 

■構成

品名数量
吸引モデルⅡ型本体1体
半面部品1個
半面用アクリル板1枚
気管支(キャップ2個付き)1個
気管支留め具1個
モデル専用気管切開カニューレ1個
グリセリン1個
品名数量
模擬タン1個
ボディ1体
背板1個
胃ろう用タンク1個
経管栄養用タンク1個
挿入補助部品1個
収納バッグ1袋

※カテーテルは付属していませんので、下記「対応カテーテルサイズ」を参考に用意して下さい。


■仕様(本体)

サイズ約 縦72 ×横31 ×高さ20(cm)
重 量 約 4(kg)
対応カテーテルサイズ吸引カテーテル12Fr 〜 16Fr
経管栄養カテーテル8Fr 〜 16Fr
胃ろうカテーテル20Fr (シャフト長: 3cm)

※ カテーテル挿入の際は潤滑剤(グリセリン)をご使用ください。


■消耗品・交換部品

品名品番
模擬タン (100g入り5本)LM-0701
吸引モデルU型用気管支 (キャップ2個付き)LM-097D
半面用アクリル板LM-0702
吸引モデル用気管支留め具LM-097A
経管栄養用挿入補助部品LM-097E