ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 経管栄養ボディ LM-097C

吸引Ⅱ型オプション「経管栄養ボディ」LM-097C

吸引モデルⅡ型(LM-097) に取り付けることにより、 経管栄養、胃ろうのケアができます。

経管栄養ボディ LM-097C 写真

 
経管栄養ボディ LM-097C 写真

経管栄養

  • 胃底部まで経管栄養カテーテル挿入の手技ができ、カテーテル挿入の確認として気泡音の聴取及び胃液の吸引ができます。
  • 胴体内部に液体を受けるタンクがあり実際に栄養剤等を注入できます。看護・介護の現場と同等の手技を演習できます。

胃ろうのケア

  • 腹部にろう孔があり、胃ろうカテーテルを取り付け、ろう孔や胃ろうカテーテルの洗浄やお手入れなど胃ろうのケアができます。
 

■仕様

サイズ約 縦37 ×横31 ×高さ20(cm)
重量 約 2.8(kg)

■交換部品

経管栄養用挿入補助部品LM-097E
 

■構成

ボディ、背板、経管栄養用タンク、胃ろう用タンク、挿入補助部品、収納バッグ
※カテーテルは付属していません。
※旧型吸引モデル(LM-070)には取り付けることはできません。