ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 新生児バイタルサインモデルⅡ型 LM-098

新生児バイタルサインモデルⅡ型 LM-098 (収納バッグ付)

概要

新生児のバイタルサイン測定と全身観察が行えるモデルです。
泣き声機能により、心音・呼吸音の確認を臨床現場に近い状態で測定・観察する応用演習が行えます。

新生児バイタルサインモデルⅡ型 LM-098


開発指導

広島大学大学院医歯薬保健学研究院
統合健康科学部門 助産・母性看護開発学

教授 大平光子 先生
山形県立保健医療大学
看護学科
教授 遠藤恵子 先生
講師 菊地圭子 先生
助教 豊田茉莉 先生
 

特長

コントロールボックス

心拍数、呼吸数

  • 正常域でデジタル表示され、ダイヤルスイッチを回すことに より簡単に任意の状態に設定できます。

心音、呼吸音

  • コントロールボックスに備えた外部スピーカーにより、周囲に いる人も聞くことができます。
  • それぞれ単独で設定でき、状態設定にあわせたバランスに 変えられます。
  • 実際に近い音を再現し、クリアな音質を実現しました。

泣き声機能

  • 4 パターンの泣き声が再現できます。
  • 4 つのボタンによりダイレクトに操作できます。

新生児人形

全身観察

  • 材質にシリコーンゴムを使用して生体に近い外観及び感触を実現しました。
  • 頭部の観察(骨重積の確認)として、大泉門、小泉門、矢状縫合、冠状縫合の確認ができます。
  • 肛門検温計の挿入ができます

聴診

  • バイタルサインの測定として、心音、呼吸音の聴診ができます。

視診

  • 設定呼吸数に同期した胸腹式呼吸の視診ができます。

泣き声機能

  • 泣き声が口元から聞くことができます。
 

実習項目

視診

胸腹式呼吸 (胸腹部動)

聴診

心音 (100 〜 180 回/分)
呼吸音(30 〜 80 回/分)

全身観察

大泉門、小泉門、
矢状縫合冠状縫合の確認等

直腸への検温計の挿入

 

■構成

新生児人形 (接続コード付)1台
コントロールボックス1台
電源コード1本
収納バッグ 1袋

■仕様

新生児人形

身長約 48 (cm)
体重約 2,700 (g)
頭囲約 34 (cm)

コントロールボックス

サイズ約 縦16 ×横22 ×高さ11 (cm)
重量約 1 (kg)
電源100V 50/60Hz