ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 助産演習モデルセット (内診・分娩用外陰部Ⅱ型) LM-101J

母性総合シミュレーター (分娩用外陰部Ⅱ型) LM-101A

概要

分娩開始の診断から、分娩介助、軟産道裂傷の縫合までの演習が、
部品を入れ替えることにより可能です。

外陰部の素材が新しくなり、内診演習、胎児の分娩がスムーズになりました。

母性総合シミュレーター (分娩用外陰部Ⅱ型) LM-101H

 

実習内容

内診

  • 内診モデル用外陰部Ⅱ型は伸びがよくやわらかい素材で、膣壁が指にまとわりつく、感触を感じられます。
  • 坐骨棘、恥骨結合に触れることができます。
  • 妊娠末期から分娩開始時のビショップスコア(子宮頸管の開大度、展退度、硬度、位置)を 確認できます。
  • 子宮口の開大度が異なる3種類の模型と児頭模型を入れ替えて、児頭の下降度を調整 する事で、内診による分娩進行の診断をすることができます。
  • 児頭模型は矢状縫合と小泉門の位置の工夫により、児頭の回旋状態を確認することが できます。
  • 外陰部には尿道口があり、導尿カテーテルの挿入手技ができます。

分娩介助

  • 分娩介助モデル用外陰部U型は伸びのよい
    耐久性に優れた素材で、分娩時の抵抗が少なく、
    胎児を押し出す力が軽減される為、スムーズな
    演習ができます。
    (潤滑剤はグリセリンを使用してください。)

  • 会陰保護の演習が可能です。
  • 緊急時の対応として必要な骨盤位の牽出術も演習できます。
  • 臍帯結紮切断パーツは、やわらかくハサミから逃げる切りにくい感触で、
    1本で複数回の結紮、切断ができます。
    胎児モデルと胎盤モデルに接続する事で、胎児娩出・臍帯結紮・切断・胎盤娩出までの一連の流れを演習できます。
  • 胎盤は、卵膜裂口部分を3枚に剥離し、胎盤の精査や卵膜の欠損の有無が確認できます。

裂傷縫合

  • 軟産道裂傷の部位や裂傷レベルを確認して、縫合の準備、裂傷縫合の演習ができます。
  • クレンメ装着の演習もできます。
 

■構成

母体1台
胎児モデル1台
胎盤モデル1台
分娩介助モデル用外陰部Ⅱ型(初産婦仕様)1台
内診モデル用外陰部Ⅱ型1台
子宮開大度モデルセット(4種類)1式
裂傷縫合モデル外陰部(左右裂傷縫合模型各1個付)1式
臍帯結紮切断セット(臍帯本体3本、臍帯接続部品1個)1式

■仕様

サイズ重量
母体約 縦30×横51×高さ28(cm)約2.8(kg)
内診モデル用外陰部Ⅱ型約 縦19×横17×高さ15(cm) 約2(kg)
分娩介助モデル用外陰部Ⅱ型(初産婦仕様)約 縦17×横17×高さ8(cm)約600(g)
臍帯結紮切断パーツ用臍帯約 全長12(cm)約16(g)
胎児モデル約 身長40(cm) 頭囲30(cm)約2,030(g)
胎盤モデル約 直径19(cm) 臍帯長51(cm)約660(g)
 

■交換部品