ホームへ戻る
> 生体モデル/製品一覧 > 妊婦腹部触診モデルⅡ型 LM-105

妊婦腹部触診モデル Ⅱ型 LM-105

概要

レオポルド4段触診、聴診の練習、指導ができる等身大のモデルです。

妊婦腹部触診モデル Ⅱ型 LM-105 写真

腹壁に、やわらかい新素材シートを採用し胎児や骨格の触診がより生体に近い感覚になりました。

 

特長

  1. 胴体表皮や胎児の材質は特殊シリコーンゴムを使用し、外観および感触ともに生体に近く、臨場感ある演習が行えます。
  2. 内部には骨盤が形成されています。子宮底計測や骨格外計測での恥骨結合や腸骨の確認を生体に近い感覚で触診できます。
  3. 取り扱いならびに管理を簡単にするため、子宮内は空気が注入します。
    また、子宮内に注入した空気の圧力の目安をインジケーターで確認し調整することで、触診の感触を変化させることができます。
  4. 音声合成装置により、リアルな胎児心音が聴診できます。また、音量と心拍数を自在に変えることができます。
  5. トラウベ聴診器による胎児心音聴取の演習ができます。また、胎児心音はパネル面のスピーカーでも聞くことができます。

レオポルド4段触診 写真
レオポルド4段触診

胎児と内部構造 写真
胎児と内部構造

 

構成

  • 母体
  • 妊婦腹部Ⅱ型表皮
  • 腹壁部品
  • 羊膜胎児
  • 羊膜インジケーター
  • ゴム球
  • 産道パッド
    (大小各1個)
  • ベビーパウダー
  • ACアダプター
  • 腹壁保護シート
  • 収納バッグ

 

■仕様 (母体)

サイズ 約 縦52 ×横35 ×高さ23 (cm)
重量 約 11 (kg)

■別売品

①妊婦腹部Ⅱ型表皮 1枚LM-105A
②腹壁部品 1枚LM-105B
③羊膜インジケーター 1個LM-105C
ACアダプター 1個LM-105D
腹壁保護シート 5枚1組LM-105E