ホームへ戻る
> 医療機器/製品一覧 > ボーンジェクト

ボーンジェクト コラーゲン使用人工骨

承認番号
20500BZZ00485000

概要

ボーンジェクトとは、牛骨由来のハイドロキシアパタイト(True Bone Ceramic)とアテロコラーゲン溶液を混合(3:2)した複合材です。
辺縁性歯周疾患により生じた骨欠損部、及び歯根嚢胞、良性腫瘍摘出腔等の骨欠損部に使用される歯科用骨補填材です。

 

特長

ボーンジェクト 写真

  1. 天然骨由来のヒドロキシアパタイト
    True Bone Ceramic は、多孔性で天然の骨塩や骨構造を温存しています。天然骨と同様に微量金属(Na、Mg等)を含んでいます。
  2. コラーゲンを含有
    生体組織となじみやすい性質を持っているアテロコラーゲンを含有しています。
  3. 優れた生体親和性
    組織に対する刺激性を示さず、優れた組織親和性を有しています。
  4. 良好な操作性
    ボーンジェクトは、滅菌後専用カートリッジに充填されていますので、使用時に混和する等の操作が不要で、容易に充塞することができます。また、コラーゲンの粘着性により、顆粒体を一塊として移植でき、顆粒の散乱はほとんど見られません。
  5. 高い生物学的安全性
    亜急性毒性、口腔粘膜刺激性、皮下埋入毒性、溶血性、細胞毒性、復帰変異、皮膚感作性、抗原性の各試験で異常は認められていません。
  6. 選べる2タイプ
    粒子の大きさにより2タイプの製品がありますので、目的に応じた使い分けができます。Sタイプは主に歯周病疾患用で、Mタイプは主に口腔外科用です。

ボーンジェクト 写真

ボーンジェクト 写真

 
種類(粒子の大きさにより2種類あります)
Sタイプ 300〜600(μm)
Mタイプ 600〜1000(μm)
 

保存方法

コラーゲンが含有されているため、2〜10℃の冷所で保存し、凍結しないこと。(配送の場合も同様とする)

 

主要文献

  1. 三井妹美 他:クインテッセンス11(7)、180-190、1992
  2. 仲谷 寛 他:日歯周誌34(1)、220-231、1992
 

お問合せ先

オリンパス テルモ バイオマテリアル株式会社

〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-50-1 笹塚NAビル
TEL(03)5738-3950