ホームへ戻る
> 医療機器/製品一覧 > コーケンPPカニューレ スピーチ

コーケンPPカニューレ スピーチ<滅菌済>

製品タイプ 保険請求名 承認番号
スピーチタイプ 気管切開・カフ無し 21200BZZ00131000

特長

  1. パイプが短めで、日本人の体格に適した形状をしています。
  2. パイプの肉厚が0.5mmと薄く、内筒付きのタイプでも大きな内径を確保しています。
  3. PPカニューレ本体には側孔があり、付属のワンウェイバルブを接続することで発声練習ができます。
  4. ワンウェイバルブをはずして別売の内筒を付けることができます。
  5. 綿テープが付属しています。
 

セット内容

コーケンPPカニューレ スピーチタイプ 写真

  1. PPカニューレ本体(側孔付き)
  2. ワンウェイバルブ
  3. 綿テープ
製品番号 外径
(mm)
包装単位
#5260 5 1本/箱
#5261 6
#5262 7
#5263 8
#5264 9
#5265 10
#5266 11
#5267 12
#5268 13
 

サイズの選び方

サイズの選び方 イラスト 外筒

  • 他社製品から交換される場合、内径表示(I.D)と外径表示(O.D)の違いにご注意ください。
外筒(PPカニューレ本体)
外径
(mm)
内径
(mm)
A
(mm)
B
(mm)
C(長径×短径)
(mm)
5 4 51 20 5×1.8
6 5 52.5 20.5 6×2
7 6 54 20.5 7×2.2
8 7 56 21 8×2.8
9 8 67 25 9×3.2
10 9 68 25.5 10×3.6
11 10 70 25.5 11×4
12 11 73 26.5 12×4.4
13 12 74.5 26.5 13×4.8

*側孔(C)はパイプの中心線から左右に2箇所あります。

 

オプション

ワンウェイバルブ<滅菌済>

保険請求名 承認番号
不可 20800BZZ00234000

ワンウェイバルブ 写真

詳細

  • 呼気を声門に導くための発声練習用の一方弁です。
  • 「コーケンPPカニューレ単管」には接続できません。
製品番号 包装単位
#3794N 1個/袋
 

使用上の注意

  • 本品を人工呼吸器等の呼吸管理器具と接続して使用しないでください。カフを持たない構造のためエア漏れが発生し、十分な換気量が得られない可能性があります。
  • 本品はタイプ別に適用が異なります。ご使用にあたっては適正使用推進のため下表をご参照ください。
適用 内筒 側孔 箱と滅菌袋のラベルシールの色 PPカニューレ本体のフレームの文字色 フレームの表記
(外径11mmの場合)
単管 比較的痰が少なく、発声機能を必要としない患者 × × 緑色 緑色 緑色 緑色 OD11.0 ・
複管 痰が多く、カニューレが閉塞しやすい患者 白色 白色 黒色 黒色 OD11.0 D
スピーチ 発声練習を行う患者 水色 水色 青色 青色 OD11.0 S
○あり △別売品を使うことで可能 ×なし
 

発声のメカニズム

側孔の付いた気管切開カニューレに発声用のバルブを組み合わせることで、気管切開している患者でも発声が可能です。 ただし、機構上、患者が自発呼吸することができ、喉頭の機能が良好でないと発声することはできません。

発生のメカニズム イラスト 発声用バルブをつけているとき 呼気の流れ 発声用バルブが閉じて空気が声門を通過し、口に抜けるため発声ができます。吸気の流れ 発声用バルブが開いて、気管切開孔から空気が入ります。 発声用バルブ、側孔付きカニューレ

*弊社では発声用バルブとしてワンウェイバルブとスピーチバルブの2種類があります。
*側孔の位置が気道上部とあっていない場合は、カニューレと皮膚の間にはさむガーゼの量で調整してください。
*就寝時には発声用バルブをはずすことをお勧めします。
*意識障害のある方には発声用バルブは使用しないでください。
*ネブライザ療法時には、発声用バルブを取り外してください。

 

こちらの製品は以下の行為を禁止しています

  • 再使用禁止
    ディスポーザブル製品のため、再使用禁止
  • 長時間の紫外線照射禁止